通話無料 平日9:00〜17:00(土日祝日は休業)
こんにちは! ゲストさま

トップページ > 商品カテゴリ一覧 > 蜂の子

蜂の子ないの?お客さまの声から生まれました。

老舗養蜂場の「蜂の子」はココが違います。

稀少で栄養価の高い生後約20日目の雄蜂の子を厳選。

雄蜂の子は稀少で、働き蜂の子よりも身体が大きく、栄養価が高いと言われています。羽化直前で、蜂の子としての栄養価が最も高くなる生後約20日目の雄蜂の子のみを厳選し、 原料として使用しています。

養蜂場

産地を限定。安心安全な原料を使用。

自然豊かで環境に配慮した、中国の提携養蜂場に限定して蜂の子を採取しています。 劣化を防ぐため、採取後すぐにマイナス18度で冷凍保存。原料はすべて、100種以上の 抗生物質検査、農薬一斉分析検査、微生物検査、重金属検査を実施し、合格したものだけを 使用しています。

安心安全な原料使用

100種以上の残留農薬成分等の検査成績書
100種以上の残留農薬成分等の検査成績書

最新工場で加工。ハードカプセルで高含有を実現!

現地のGMP(※)取得工場では、高い栄養成分を壊さないよう新鮮なまま熱を加えず凍結乾燥する「フリーズドライ」製法にて粉末化し、国内工場にてカプセルに加工しています。医療用と同じハードカプセルを採用、1球中274.4mgと蜂の子原料高含有を実現しました。

※:GMPは、Good Manufacturing Practiceの略で適正製造規範と訳されます。原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるように定められた規則とシステムのことです。

1球中蜂の子原料274.4mgと高含有を実現

蜂の子って?

ミツバチが成虫になる前の幼虫やさなぎのこと。日本では長野県を始め佃煮などにして伝統的に食されてきました。 2000年以上前に書かれた中国最古の薬物学(本草学)書と言われる「神農本草経」にも記述があります。365種の薬物を上薬、中薬、下薬と薬効別に分類しており、蜂の子は「無毒で長期服用可能な養命薬(生命を養う目的の薬)」とされる「上薬」として記録されています。 近年はその栄養価の高さから再び注目を集めており、健康食材として人気が高まっています。

5 件中 1-5 件表示 

蜂の子 60球 6箱セット

蜂の子 60球 6本セット

定価33,696円のところ
販売価格26,538円(税込)


蜂の子3本セット

蜂の子 60球 3本セット

定価16,848円のところ
販売価格14,163円(税込)



蜂の子 60球 (約1ヶ月分)

蜂の子 60球 (約1ヶ月分)

NEW!!

販売価格5,071円(税込)




5 件中 1-5 件表示